FSSC 22000 認証取得

包装資材製造業で北陸初となるFSSC 22000を取得

人々の食生活が多様で豊かなものになっていく傍らで、食の安心・安全を脅かす事件や事故が後を絶ちません。当社を含め、食品を提供する事業者の社会的責任は非常に重いものとなっています。
食品パッケージの製造を通じてフードチェーンの一翼を担う賀谷セロファン株式会社は2015年7月27日、国際的な食品安全マネジメントシステム「FSSC 22000」の認証を取得しました。
〔認証機関:(一財)日本規格協会、登録番号:JSAF038〕

JSA登録ロゴマーク_QEF

包装資材製造業向けのFSSC 22000認証が始まったのが2012年6月、その後現在に至るまで同業界で取得している企業は、最大手の大日本印刷、凸版印刷のほか、全国的にも数社程度となっています。当社では部門・工程を横断するかたちでプロジェクトチームを結成し、約1年かけて認証取得のための準備活動を行い、包装資材製造業で北陸初となる認証取得となりました。

認証取得はゴールではありません。今後はこのシステムを確実に運用し、更なる安全・安心の製品づくりを目指します。